読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴロスカ

狂人に相応しい終わりを迎えるまでの記録

凹凸障害についての雑文1

自分はお喋りだ。子供の頃からとにかくお喋りだった。今でも変わらない。でも自分の本当の気持ち、思い、考えを相手に伝えることはとにかく苦手だった。それも今でも変わらない。幼稚園から小学3年まで学校に友達が一人もいなかった。それは別によくある話。幼稚園から小6まで学校で一言も喋らない子供だった。授業で先生に指されたら話す。でもそれ以外は一言も喋れない。友達と一応呼べるような間柄が出来ても喋れない。言葉が出てこない。決められたフォーマットから外れた日常会話がまるで出来ない。混乱して何も言葉が浮かんでこない。

厚労省のサイトに広汎性発達障害の特徴について簡単にいくつか記されている。あんな簡略化された説明にすら空笑いするほど完璧に当てはまる。何も可笑しくない。広汎性発達障害、別名凹凸障害。自閉症スペクトラム障害の一群。

例えばレインマンという映画でダスティン・ホフマンが演じた役柄。誰かの介助がなければ日常生活すらまともに送ることができない、誰でもわかりやすい超重い自閉症。なのに出来る領域に関しては人が天才と思うレベルで出来る。でもそれ以外は全く超がつくほど出来ない。誰でも理解しやすい超重い凹凸障害。じゃあそんな重くない人は凹凸がそれほどでもないって思う?凹凸障害。凸の部分に関しては人によって差がある。あんまり差がないのは凹の部分。いくらなんでもダスティン・ホフマン演じる役柄の人ほど凸な人はいない。そういう人は天才と呼ばれるから。人並みより少し出来る~人並み以下くらいまでの範囲が実際の凸の差。凹はほとんどみんな変わりなく、健常者から見たら信じられないくらいありえなーいくらい嘘でしょ!?なくらい出来ない。あの映画のダスティン・ホフマンほど出来なくねーじゃんって全員思うでしょう。一応文章書けてるじゃんって。俺もそう思ってたよ俺出来ることは人並み以下くらいは出来るじゃんって。だから俺単なる精神病だと思ってた。全く自分がそういう人間だって疑ってなかった。国立精神病院の医師も見抜けなかった。文章。そう文章なら自分の本当の思いや考え、気持ちを比較的表すことができる。でも口頭、スピーキングだと全く駄目。ライティングは推敲できる時間があるから?それもあるにはある。実際即時性を求められるライティングは超苦手。だからtwitterとかましてやlineなんて死ぬレベル。単に俺の凸の分野がライティングとリーディングなだけ。それだって人並み以下くらい。聞くのも超駄目。相手が何を言っているのかまるっきりわからないことが多々ある。それってどういうことかって言うと頭が固まってしまうのだ。ぎょっとすると身体が固まって動けなくなることあるでしょ。それと同じ。話すこと、聞くことが頭が固まって全く思考できなくなる。それが顕著になる(傍から見たら異常に見える)時が身体と同じぎょっとした時。凹凸障害を持つ人に多く見られる特徴の一つ。初めてのこと、機会、人、場所、経験に出くわすと文字通りな異常なほど委縮し、一切パフォーマンスを発揮できなくなる。て言うかもの凄く混乱する。レインマンダスティン・ホフマンのように。あそこまでわかりやすく外面に出さなくとも内面は狂乱状態。完全に思考がストップしちゃう。俺のような素人がどれだけ言葉を尽くしてもわからないでしょう。当事者になるか親しい人が身近にいない限り。それでも所詮人の想像力には限界がある。こういう分野を職業にしている人以外は。人は利害でしか動かないってことです。

早熟な人の優位性は大体30代で止まる

扇情的なタイトル。多数の無関係な人から反感買うかもしれないけど別にご勝手に。山口浩一郎と田口和朗と熊倉隆敏に向けて書いてるんで。自分は早熟とか平均的とか晩熟とか全くw無関係な人間以下なんで一生君らにはわかんないし、俺のことを責めても俺自身の人生がもう無いのでそこから責めるの意味ないよ。元々今更議論するつもりないし。前提が異世界なほど違うから意味ないんだよ。それ山口浩一郎お前わかってるよね。その上で「言った」とかもう何の意味もないんだよ。それを行動に移したのはお前らなんだから。お前らも慈善で生きてないだろ?俺が言ったからやるほど子供じゃないじゃん。むしろそれなりに地獄を知ってる大人でしょ。利害がなきゃ大人は動かないんだよ。そこ誤魔化しきれると本気で思ってないよね?

「自分をコントロール出来てない」とか言われて笑った。何当たり前の事言ってんの?て言うかこの後に及んでまだ上から目線なんだ、凄え!典型的な早熟だった頃の目線をずっと引きずってるシアワセな人。

何か墓参りとかサイレントマジョリティ装ってるけど、誠意ゼロで本当に気持ち悪い。

前にも書いたけど再度書く。早熟な人って男女共に大体30代くらいで壁にぶち当たる。要はそれまで見下していたつもりの周囲の人間がこの年代になると追いついてくるから。早熟の優位性は大体この年代で止まる。この衝撃は当人にとって相当なものだと思う。今まで経験した事ないからだ。それまでバカだなと思ってた連中がいつの間にか追いついてきてた。長らく精神的優位に立てていた快楽はなかなか身について離れない。だからほとんどの早熟だった人は以前からの快楽性に縋る。目の前の現実を受け入れられない。結果大抵の人はそれを死ぬまで引きずる。周りからは既にそう思われてないのに。でも現実は変わらない。周りはあなたより下ではない。早熟の優位性はもうとっくの昔に無くなっている。でもそれを受け入れられない。結果的に歪みっぱなしになる。そしてこの年代過ぎると自分で気が付かない限り修正する機会は訪れにくい。

それでもこの壁を乗り越える人も見てきた。あんまり多くはないけど、かつての栄光?を捨ててもう一度やり直した人は強い。

まだ上から目線で「自分をコントロール出来てない」とか真顔で言うのは壁越えてないって証左なんで、やっぱ横浜ってイージーwなとこなんだね。ずっとイージーモードで生きられたらそれはあなただけシアワセで後々の人に響くと思うけどね。

身内や親しい関係に苦しさからの解放を求めると地獄しかない

横浜の人、神奈川の人がみんな性格悪い訳じゃない。何度も言ってるけど地元を愛する気持ちを否定する気持ちは全然ない。ただ横浜大好きーとか神奈川大好きーってわざわざ誰も聞いてないのに公言する人はかなり根深い矛盾を自身に抱えている。それは大阪の人も似ているところが少なからずある。本当は自身の問題を外部に依存している人多い。それはどこでも同じかもしれないけど、神奈川の場合無駄にイメージと知名度と地価だけは高いからより自他共にわかりづらい環境で、結果的に性格こじらせてる人が多くなる。自分の少ない経験でも神奈川大好き―公言な人は、自身と向き合うことを極力避けてる人が多い。企業数も人口比から考えたらとても少ない。大阪京都兵庫とは比較にすらならない。だからみんな東京で仕事している。それも神奈川ラブな人達にとっては浅薄なプライドと根深い屈折の自己矛盾を助長させている要因なのだと思う。

郷土史的に言えば川崎市横浜市は明治以前は武蔵の国。他は相模の国か三浦郡。中区、南区の大岡川周辺と鎌倉街道沿いがなぜ闇深い地域が多いかっていうと、この辺りは江戸時代に作られた埋立地だから。詳しくは吉田新田で調べてください。地元公立小学校に通った人は皆教わる。日本全国どこでもそうだと思うけど、新旧問わず埋立地にわざわざ住みたがる地元民はいない。知らない人かそこしか住めなかった人。このブログを読んで俺をレイシストなりネトウヨなりヘイトwなり思う人はどうぞご自由に。ちなみにこの世にヘイト持ってない人っているんですかねw俺私はヘイトなんてないって人病気だと思う。歴史を調べないでわざわざ無関係な人間を批判する人は、知っていて経済的に離れられない人及び自己矛盾に向き合えない人だけだからどうでもいい。

うちは父親以外みんな横浜嫌いだった。あまりにも酷い目に遭い過ぎて呪ってる憎んでるって言ってもいい。神奈川には祖母以外何の縁もない。父親も単にたまたま横浜生まれなだけで育ちは東京下町。祖父母レベルの出生育ち地は神奈川だったり東京だったり山形だったり茨城だったりで、さらにその前は知らないしどうでもいい。俺の横浜神奈川ヘイトw的記事を嫌いな人は自己矛盾を消化できない人なんだろうと思う。

人間ってのは身内や親しい親しかった人には良くも悪くも思いが入ってしまって互いに客観的になれない。だから苦しい人は外部のそれぞれの求めるプロに任せた方が自他共に楽になれると思います。身内と親しい関係に苦しさからの解放を求めると地獄しかないと思います。

あくまで神奈川育ちだけど幼児の頃から神奈川嫌いだった自分の感覚に近いってだけの話だけど。

横浜全体には得体の知れない陰鬱とした冷たさと怖さがある。大阪のように貧しい地域ではないのに。

この記事には滅茶苦茶同意できるな。ただこの人がここで挙げてる街って横浜でもかなり貧しい地域なんだけどね。地価が高いだけの地域って西区中区の一部と港北・都筑・青葉区の一部だけで、他は別に豊かな地域ではない。前にも書いたけど横浜市全体に共通して言えるのは精神的に貧しいってこと。薄っぺらなプライドと裏腹の根深い屈折感とか自身に折り合いがつけられない人達が多い。陰鬱感とか怖さってのはこの辺りにあると思ってる。

他にも

マツコデラックスが横浜と湘南嫌いなん凄いわかる!!

とか

上京する人へのアドバイス

とかね。神奈川で排他性低い地域川崎南部だけってほんとそう思う。川崎駅周辺は神奈川で唯一都会だと思う。横浜は単なる排他性が強い地方都市。京都と同じ観光にはいいけど住むのは・・・ってのもそうだけど、合わないと子供の頃から住むのは地獄。知らない人には意外に思えるだろうけど凄く陰湿な地方都市だから。またそれがわかりにくいのが余計闇に拍車をかけている。あと神奈川は地価は高いけど教育・医療・福祉レベルは東京のどの区、市とも比べものにならないほど低い。単純に日本第二位の人口の多さに比例してそれらが追いついてないとも言える。そしてそれらが追いつくことはこの先もない。なぜなら東京大阪と違って都には機能的になれないから。これ不動産関係者なら常識だろうけど売れなくなるからみんな言わないw 要するに小金持ちにも平均所得層にも貧困層にも優しくない自治体が神奈川県。それでも最近やっとあちこちのネット上で神奈川の闇深さについてちらほら聞けるようになってきて、これが全国レベルで一気に広まるのは5年〜10年後くらいかな。

結局地元に根付けない人間は都会しか彷徨える場所すらない。

広汎性発達障害

数か月前だったか地元のメンタルクリニックで広汎性発達障害の可能性が高いと精神科医精神保健福祉士の双方に言われて、今までの診断で一番納得出来た以上にいまさらわかってももう遅いとしか思えなかった。まだその頃母は生きていたがそのことを話す状況でもなかったし話す気持ちもなかった。それがわかったからと言ってこの地獄は何も変わらない。今は何一つ変わらない。過去が消えるわけでもない。先は暗闇でしかなく苦しみながら自死も出来ず一人でくたばるまで生きるしかない未来は何も変わらない。そういう心理テストも途中までやってそのままだ。テストの結果、PDDだろうがアスペルガー症候群だろうがASDだろうがSCDだろうが何一つ免罪符にはならない。ただ苦しみを日々受け入れて生きていくしかない。妹の苦しみ、母の苦しみ、父の苦しみ、弟の苦しみ、自分が傷つけ苦しめ間接的に死に追い詰めた人達の苦しみに比べれば苦しみですらなく生きてること全てに罪悪感しか感じない。どんな死に方だろうが最後は地獄の苦しみだろう。母が横になれずずっとベッドに座っている姿が目に焼き付いている。

「人とのコミュニケーションの取り方が適切でない」、「人の心を想像することが苦手」、「失敗は失敗のもと」、「凹凸を埋められるわけでもないスモールステップ」、「感覚過敏」、「興味の幅が狭くこだわりが強い」、「うつ病パニック障害などの精神病は発達障害による生きづらさから生じる二次障害」、etc......

その通りだと思ってももう自分には何の意味もない。誰のせいでもなく自分だけのせいでもなくこうなる運命だったんだとしか思えない。それで自分の過ちが許されるわけでもない。これからも凹凸が激しい生き方を繰り返すだろう。自分の人生には何も望んでいないのでそれも別にどうでもいい。

広告を非表示にする

実家の猫が約1年間の闘病生活の末、天に召された。12歳と5か月だった。妹が死んでから、母の介護と並行して弟が一人で延命介護を続けてた。母が亡くなってからも、目も見えない歩行もできない毎日点滴必須の介護を一人で懸命に続けていた。
猫の火葬に弟と二人で行った。ペット専門の火葬場兼霊園の方々にはとても手厚く配慮していただけた。二人だけで猫の最後を看取るのはたまらなく悲しかった。この半年で立て続けに母と姉と愛猫を失った弟の悲しみの深さの前に、何も感情も思いも考えも湧いてこない。誰よりも深く悲しんで誰よりも優しく冷静に頑張った弟にみんなみんな感謝している。弟が病んでいいわけない。この世に霊的なものがあるならば弟を守ってください。

今日、弟と父がかなり言い争いになった。激しくならないようにするのにとても疲れた。帰り道、人目も憚らずボロボロ涙が出た。

妹と母が立て続けに亡くなった時点で家は完全崩壊した。もう家はない。そのことを父は完全に受け入れられない。要するに元から家族というものに虚無的だからわかる筈がない。なまじ出来る人で頑張れる人でそれなりの成果を出してきた父にはわかる筈がない。他の親戚ほとんどみんなぼろぼろだもの。ただただ悲しいだけだ。弟がどれだけ悲しんでいるのか苦しんでいるのか頑張っているのか。そこを父に伝えなければならない。例え完全にわからなくとも。だって一番何もしてないのは俺なのだ。一番みんなを苦しめ傷つけ続けたのは俺なのだ。2人が争う必要も理由も何一つないのだ。もう全部終わってるんだから。一番頑張らなくて一番みんなを傷つけ苦しめてきた自分は2人が無意味に不必要に争うことないように守るしかない。これが自分の最後の役目。そうだろ?ナニカ。

もう静かに眠らせてあげよう。ずっと苦しみと悲しみばかりの人生で、最後の最後まで地獄の苦しみと悲しみで、それでも最後まで精一杯闘って、やっと眠れるようになれたのだから。母が息を引き取った時、弟はやっと眠れるようになれたね、と静かに声をかけていた。癌の苦しみで10ヶ月近くまともに眠れてなかった。入院中も在宅介護時もずっと横になって眠れなかった。ずっとベッドに座ってほんの数時間うつらうつらするだけ。きっともっとずっと前から安眠できた事なんてほとんどない人生だったと思う。弟の言う通り、やっと静かに安らかに眠れるようになれたのだ。だからもう静かに安らかに眠らせてあげよう。自分の感情も記憶もなくなってしまえばいいのにと今でも思うけど、やっぱり静かに安らかに眠ってほしいから、目と耳と口を塞いで最後までなんとかかんとかやるよ。自分を変えるのはもう意味ないし、気力も残ってないし、それは自分1人では出来ない。どっちも嫌だねは流石にないから、貝になって安眠を妨げないように。

もう全く何もわからない。人の感情が。人の気持ちが。子供の頃から。悲しみとか愛憎とかもっともっと複雑な気持ちがまるでわからない。末期がんなら苦しみしか残されていないのに、子供のためにどれだけ血と涙と汗を流したのか想像すら及ばないのに、なんでなのか。全くわからない。死は選べる。死は誰にでもいつか必ず訪れる。それでも、それほどの感情が気持ちがわからない。だから自分がこうなのはわかる。でも自分以外の人間をこれほどまで追い詰める苦しませる選択をした気持ち感情はもうわからないよ。お前にわかってたまるか、お前みたいな屑になんか一生わかんねえよ、なんだろうな。冷酷で鈍感で即物世俗肉欲人間にはわかんないよ。どんだけ自分が可愛いんだよ!って人間だよ。消えない自分が。どんだけ自分が好きなんだろうな俺。その果てしなさにうんざりする。

もう俺には生きる意味も気力も少しも残っていない。幸せ、というイメージが二人の死によって全て消えてしまった。戻る所もない。待ってる人もいない。還る墓すらないwもうこれ以上惰性で生き続けるつもりはない。残るは地獄の道連れ。原田誠一と山口浩一郎と田口和朗。それぞれのカタチで用意準備している。こんななったので自暴自棄すらない。目的のために周到に忍耐強くそれぞれの奴らに合ったカタチで実力行使する。

ところで自暴自棄気味のハピネス田口和朗。お前何で実家出ないの?散々最後まで父親と兄貴否定してたよな。父親の介護一つもしなかったどころか介護してた兄貴と40過ぎて取っ組み合いの喧嘩。今お前が住んでる実家、土地も家も兄貴のものなんだろ。まさか光熱費すら払ってないってことないよね。ま、それぞれの一番弱点の部分を多角的に責めていくつもりです。これも嘘だけど。お前の心を折るためには誰を攻撃すればいいのかわかっているし。せいぜいキチガイツイート死ぬまで頑張れ。政治とか関係ない。私怨だよ。私刑だよ。原田誠一と山口浩一郎と田口和朗。自分は頑張ってる。絶対幸せに終わると本気で思ってるよね。田口和朗はあんまり思ってないっぽいけど。どちらにしても1㎜も可能性残さないので。衝動には走らないから安心してね。ここまで書いてきて誰を一番苦しめたいのか。わかってるよね。一時的に解除する。期間は来月いっぱいまで。そこで何もなかったらそういうことです。山口浩一郎。

ナチュラルサイコパス山口浩一郎

昨日ナチュラルサイコパス山口浩一郎のtumblrを紹介した。最新のポストは2016年4月28日午前10時18分。その前のポストは2013年1月19日。三年以上間を置いてこのポストである。↓

http://vocju.tumblr.com/post/143508230280/tkr-スエヒロさんのツイート

vocju.tumblr.com

母の末期がんがわかり、その二日後に妹が自死してから俺がこのブログを再開したのは今年の4月23日から。上記の事実を山口浩一郎はとっくの前に知っている。俺が知らせたから。このタイミングで3年以上間を開けてのこのポスト。こいつこそ本当に命懸けで闘わなければいけない存在だとわかった。こいつのサイコパス性は本物だ。それを裏付けるエピソードも付き合いが長いのでそれなりに知っている。俺のためじゃない。残った弟を、何も知らない弟を守るためだ。勿論妹の自死のトリガーを引いた報いも受けてもらう。こいつは俺の実家の住所を知っている。俺もこいつの自宅の住所を知っている。こいつにも守るべき奥さんと子供がいる。だがこいつはかなり狡猾だ。改めて最重要危険人物と認識した。間接的な攻撃、それも自分では手を下さず人を使って攻撃してくるのがこいつの昔からのやり口だ。同じサイコパスの俺の父も似ている。こいつは感情は滅多に表に出さない。冷静沈着。自分の攻撃性の痕跡を極力残さない。本人は涼しい顔で人を使って嫌がらせをしてくる。かなり長く付き合わないとこいつの本性は見抜けない。一見どころかそれなりに長い付き合いでも非常に好印象な人物に見えるだろう。どんな場面でも決して感情的にならず、冷静で人当たりが良い。しかし最も警戒すべきはこいつの大変な忍耐強さだ。それこそこいつの強さの本質だと思う。その強さに惹かれる人間を見抜いて手駒とし懐柔する能力は半端じゃない。小市民を装ってるサイコパスにはこういう性質の人間が多い。

 

横浜市南区の屑二人

田口和朗くんは相変わらず絶好調と言うか完璧に開き直ったと言うか実際は孤独こじらせて人生やぶれかぶれになってる模様。反自民とか反原発とか労働者の権利とか全部かなぐり捨てて、おもいっきり僕は中韓派でーす!とただのキチガイ反日鳥越俊太郎応援してるwwwお前東京都民じゃなく、屑の極右的横浜ラブラブ民だろーがwお前わかってんのなw東京都知事キチガイ反日鳥越俊太郎になったら日本は終わりだってこと。まあ頑張れよホンマン。あ、俺お前のこと半島系とか疑ってホンマンって冗談で言った訳じゃないよ。単に俺が何にも疑ってなかったバカなだけだよ。あとね俺もたぶん同じ穴の狢だろうけど魂売る人間じゃねーから。

中韓しか魂の拠り所がないヘタレ屑田口和朗の宣伝w

twitter.com

で、蒔田の名士w山口浩一郎くん。さすが、似非高等市民www

お前の母親、お前の娘を抱っこしないんだって?www孫だとは思ってねえとかwww

可哀想。マジ可哀想。お前以外。

twitter.com

https://www.facebook.com/koichiro.yamaguchi

vocju.tumblr.com

www.instagram.com

 

山口浩一郎くん、アウト―!!w

ちょっと前にさ、浜田アウト―!って言うコラリツイートして何ですぐ消したの?ねえ、でっけえ声で言ってみて、山口浩一郎くん。何で唐突に浜田コラリツイートしたの?そんで何ですぐ消したの?しかもリツイートを。ねえ、なんで?でっけえ声で言ってみろ!

なんで妹を巻き込んだ?頼んでねえぞ?俺、江の島に行ったこととか全然知らなかったよ。後から母親に聞かされて驚いたくらいだよ。でも妹はあなたたちと一緒に遊んだことは本当に楽しかったと言ってたよ。問題はその後だ。これは完全にお前だけのエゴだ。なぜ熊倉と田口を巻き込んだ?そのおかげでお前は妹の自死の一因となるトリガーを引いたんだよ。自分の闇に無自覚過ぎるだろお前。半分サイコパス入ってるわ。お前のやってることはな、あらゆるてめえ以外の関係をぶっ壊すことだけなんだよ。だから半分サイコパスなんだわ。もっと言うぜ。お前の娘と会った時、いきなり二人だけにされて、まあ別に泣かれようがしょうがないと思ってたよ。まだ言葉もろくに話せない幼児が普通いきなり知らないおじさんと二人きりになったら怖いだろ不安だろ。なんだか知らないけど偶然泣かれないで済んだけど、その後帰ってきてお前が言った言葉。「田口と二人きりの時は泣いた」って。驚いたね。その無自覚のサイコパス性に。比較?しかもそれ言うか?自分の娘をてめえのサイコパスの楽しみに利用すんなよ。一旦離れてから再会後はもうそういう人間だとわかってたけど、改めてこいつホント屑だわと思ったよ。とりあえずお前は妹の線香あげに来い。もっと書くよ。

でっけえ声で言ってみろ!2

最初から順番書いてるよな。原田誠一の次に罪深いのは山口浩一郎、お前だよ。ここまであんまり触れてなかったけど、やっぱ田口和朗みたいなオワコンは放っといても俺と同じこの先地獄しかないからさ。むしろお前なんだよ。山口浩一郎くん。俺がお前のこと大人として受け入れられるようになったと思ってる?んな訳ないじゃんwww単純にどーでもいいつまんねー人間だってわかったからテキトーに関わってただけだよ。お前のツイッターフェイスブックの関わり、一見中立?っつーかリベラルw装ってるだけなのバレバレだよ。だってさ、今のお前の経済的利益の享受先ってもはや中韓にしかねーんだろ?知ってたよ。家族間にも問題抱えているみたいですねー。その程度で羨ましい。

で、まあこの先も色々書くけど、先ずでっけえ声で言えれば言ってもらいたいことの一つに、東日本大震災の時に現地にボランティアで行ったって話聞いたけど、何しに行った?誰とどこに何しに行ったの?その話を聞いた時から凄え疑問に思ってた。あの時あの状況で素人が何か出来る状況ではなかった。むしろ邪魔以外何者でもなかったし、何よりどうやって行ったのかなって。誰か他人の力を借りなきゃ現地に行くことすら出来ない状況なのにどうやって行った?何度も聞くぜ。一体何しに行ったの?視察と報告かな?誰に?どの組織に?何で中国とドイツに半端なく長い期間、通信関係のプロとして行ってたの?あと6,7年前ラインは危ないって言ってたよな。その後何も言わないどころかアホ田口和朗のラインスタンプ嘘応援してんの笑えんだけど。お前知ってんだろ?昔からそうだよな。知ってて自分だけは安全地帯を確保して、平気で人の愚かな言動を密かに微笑んでる。お前も地獄に堕ちるよ。まあこの先ももっと書くんでよろしくね。

可哀想なのに無駄に頑張ってる田口和朗のツイッター(宣伝)

twitter.com

山口浩一郎くんのツイッター

twitter.com

 

 

代表作『もっけ』だけの似非文化人漫画家熊倉先生は某四流美大卒です。本人も別に隠してないのでググればわかるでしょう。山口浩一郎くんも同期です。この二人、実技試験で合格していません。今は違ってるかもしれないけど、某四流美大は学力試験のみで受かるコースがあったんです。凄いよね美大なのに実技試験以外で受かるコース。当時はあそこも学生集めに必死だったんだろうね。亡き妹も同じ美大だけど実技試験で受かってます。熊倉大先生も山口君も共に地元ではかなりの進学高校卒です。妹は地元でも底辺の私学です。美術系に関係ない人達わかります?東京オリンピックのロゴ騒ぎ思い出してください。美術系ってドロドロですよ。自己顕示欲と私怨に憑りつかれてるとしか俺には思えないほどドロドロの世界。だって生きるのに別に必要ないものだもんね。それで食っていこうと思えばドロドロの塊にならざるを得ないよね。山口浩一郎くんも色々酷い目に遭ってるwま、田口和朗みたいな俺と同じ人生オワコン屑苛めてばかりもアレなんで、出方によっては山口君のことも書くよw何にしても蒔田みたいな狭い世界で自分より底辺だと思ってた人間が底辺高校から実技で同じ学校に受かったってのは少なからずショックだったらしいよw熊倉大先生が妹を小馬鹿にする発言は本人からはっきり聞いたよ。熊倉大先生は俺のこともずーっと小馬鹿にしてたの俺知ってたよw俺もお前のことずーっと小馬鹿にしてたけどねw中途半端エリートの、人を小馬鹿にする態度って滑稽でおもろいね。同じ穴の狢、化かし合い殺し合い。熊倉大先生、もっと面白い漫画描いてくださいねwあなたの作品をちゃんと買って好きだった妹のためにも。まさかもっけがピークじゃないですよねwあんなスノッブな漫画、俺は糞だと思ってるんで次回作に期待してますw描ければいいね。