ゴロスカ

狂人に相応しい終わりを迎えるまでの記録

元解同元中核派元しばき隊wノイエホイエ菅野完(偽名)とこいつに賛同してる田口和朗なんかはさ、結局理由は何だっていいんだよ。ただ見えない敵と戦っていたいだけなんだよ。居もしない敵と戦っていたいだけなんだよ。とにかく自分と向き合うのが怖くて怖くて…

凹凸障害についての雑文1

自分はお喋りだ。子供の頃からとにかくお喋りだった。今でも変わらない。でも自分の本当の気持ち、思い、考えを相手に伝えることはとにかく苦手だった。それも今でも変わらない。幼稚園から小学3年まで学校に友達が一人もいなかった。それは別によくある話。…

早熟な人の優位性は大体30代で止まる

扇情的なタイトル。多数の無関係な人から反感買うかもしれないけど別にご勝手に。山口浩一郎と田口和朗と熊倉隆敏に向けて書いてるんで。自分は早熟とか平均的とか晩熟とか全くw無関係な人間以下なんで一生君らにはわかんないし、俺のことを責めても俺自身…

身内や親しい関係に苦しさからの解放を求めると地獄しかない

横浜の人、神奈川の人がみんな性格悪い訳じゃない。何度も言ってるけど地元を愛する気持ちを否定する気持ちは全然ない。ただ横浜大好きーとか神奈川大好きーってわざわざ誰も聞いてないのに公言する人はかなり根深い矛盾を自身に抱えている。それは大阪の人…

あくまで神奈川育ちだけど幼児の頃から神奈川嫌いだった自分の感覚に近いってだけの話だけど。 横浜全体には得体の知れない陰鬱とした冷たさと怖さがある。大阪のように貧しい地域ではないのに。 この記事には滅茶苦茶同意できるな。ただこの人がここで挙げ…

広汎性発達障害

数か月前だったか地元のメンタルクリニックで広汎性発達障害の可能性が高いと精神科医と精神保健福祉士の双方に言われて、今までの診断で一番納得出来た以上にいまさらわかってももう遅いとしか思えなかった。まだその頃母は生きていたがそのことを話す状況…

実家の猫が約1年間の闘病生活の末、天に召された。12歳と5か月だった。妹が死んでから、母の介護と並行して弟が一人で延命介護を続けてた。母が亡くなってからも、目も見えない歩行もできない毎日点滴必須の介護を一人で懸命に続けていた。猫の火葬に弟と二…

今日、弟と父がかなり言い争いになった。激しくならないようにするのにとても疲れた。帰り道、人目も憚らずボロボロ涙が出た。 妹と母が立て続けに亡くなった時点で家は完全崩壊した。もう家はない。そのことを父は完全に受け入れられない。要するに元から家…

もう静かに眠らせてあげよう。ずっと苦しみと悲しみばかりの人生で、最後の最後まで地獄の苦しみと悲しみで、それでも最後まで精一杯闘って、やっと眠れるようになれたのだから。母が息を引き取った時、弟はやっと眠れるようになれたね、と静かに声をかけて…

もう全く何もわからない。人の感情が。人の気持ちが。子供の頃から。悲しみとか愛憎とかもっともっと複雑な気持ちがまるでわからない。末期がんなら苦しみしか残されていないのに、子供のためにどれだけ血と涙と汗を流したのか想像すら及ばないのに、なんで…

もう俺には生きる意味も気力も少しも残っていない。幸せ、というイメージが二人の死によって全て消えてしまった。戻る所もない。待ってる人もいない。還る墓すらないwもうこれ以上惰性で生き続けるつもりはない。残るは地獄の道連れ。原田誠一と山口浩一郎…

ナチュラルサイコパス山口浩一郎

昨日ナチュラルサイコパス山口浩一郎のtumblrを紹介した。最新のポストは2016年4月28日午前10時18分。その前のポストは2013年1月19日。三年以上間を置いてこのポストである。↓ http://vocju.tumblr.com/post/143508230280/tkr-スエヒロさんのツイート vocju.…

横浜市南区の屑二人

田口和朗くんは相変わらず絶好調と言うか完璧に開き直ったと言うか実際は孤独こじらせて人生やぶれかぶれになってる模様。反自民とか反原発とか労働者の権利とか全部かなぐり捨てて、おもいっきり僕は中韓派でーす!とただのキチガイ反日鳥越俊太郎応援して…

山口浩一郎くん、アウト―!!w

ちょっと前にさ、浜田アウト―!って言うコラリツイートして何ですぐ消したの?ねえ、でっけえ声で言ってみて、山口浩一郎くん。何で唐突に浜田コラリツイートしたの?そんで何ですぐ消したの?しかもリツイートを。ねえ、なんで?でっけえ声で言ってみろ! …

でっけえ声で言ってみろ!2

最初から順番書いてるよな。原田誠一の次に罪深いのは山口浩一郎、お前だよ。ここまであんまり触れてなかったけど、やっぱ田口和朗みたいなオワコンは放っといても俺と同じこの先地獄しかないからさ。むしろお前なんだよ。山口浩一郎くん。俺がお前のこと大…

代表作『もっけ』だけの似非文化人漫画家熊倉先生は某四流美大卒です。本人も別に隠してないのでググればわかるでしょう。山口浩一郎くんも同期です。この二人、実技試験で合格していません。今は違ってるかもしれないけど、某四流美大は学力試験のみで受か…

覚悟していたつもりだった。想定以上にダメージが大きく引きずってる。いまだにこれが現実とは思えない。本当にほんの少ししか直接介護してないけど、爪を切って磨いたこと、リンパマッサージしてたこと、下の世話をしたこと、食事を作ったこと。その間に何…

神奈川県警がまともになりますように

まだ書いてなかった自分の神奈川県警の経験を書く。堅気にも手を出す工藤会と徹底的に闘った福岡県警のトップが安倍政権の肝いりで神奈川県警のトップになったけど、浄化には時間がかかるでしょう。たくさんあるけどとりあえずいくつか。 1.暴力被害に遭って…

お望み通り感情は消えかけている。痛み苦しみが日常当たり前。痛いのがほんの少しだけ楽に。苦しみも同様。まだだもっとだ。こんなんじゃ甘い。これから先の苦痛を受け入れられない。もっと日常事でもっと気持ちは楽になると感じなければ。まだ甘い。まだ抗…

一人で街を歩いていると無意識に弟の姿を探している。弟に似た容貌の人を見ると縋る思いで近づいて弟じゃないことに気が付いて落ちこむ。心が無い俺は弟のために頑張るなんて出来るわけがない。この期に及んで自分の力の無さを見誤ってはいけない。自分に嘘…

そう、この先どんな死に方だろうが、ずっと苦しんで苦しんで苦しんで死ぬのが俺の運命だ。地獄行き、ろくな死に方はしない。母の地獄の苦しみと闘いを見てきた。あれ以上だろう自分の死ぬ時の苦しみは。想像を絶する苦痛で悲鳴すら上げられずそれで気絶して…

異邦人

涙が出なかった。ひとすじも涙が溢れなかった。なぜだか異邦人のストーリーを思い出していた。感情が出ない。拾骨は一度だけして、後はずっと目を瞑って合掌していた。火葬場に棺が入れられる時も他の時も全て目を閉じていたか、口を開けて天井か壁の隅を無…

お通夜・ザ・ワタミ

すげえなあ。まさかとは思っていたが、いや数パーセント位はいくらなんでもねえだろうと思っていたが、本当に自分の気持ちを宥める励ますためだけの腰巾着共をたくさん集めたわ。母の葬儀なのに。ただの病死とかそういう事情じゃないし、弟も俺も疲弊しまく…

明日は雨かー。明日は雨だね。やだな。誰とも会いたくない。身内だけで葬儀したかった。明日も明後日も雨かー。やだな。収骨耐えられるかな。吐きたくないな。いっそ大泣き出来たらいいのに。もう疲れて疲れて疲れて黒い堅苦しい服着て嫌だな。何にも固形物…

見えない。あれ?なんかだんだん見えなくなってる。あれ?なんかほんとにちょっと今まで感じたことない感覚が昨日くらいから。なんかあれほんとに来ちゃった?自分が自分と認識出来なくなる感覚。あれほんとに来ちゃった?やっと本当に壊れちゃうのかな?ま…

ネコは言いたい

母が夜明け前、息を引き取った。なにかのおかげでリスクは回避できた。ナニカありがとう。母の願い、これ以上苦しんで死にたくない。と、神奈川では死にたくない(母の名誉のために言うと実際はそうではないけど、大変お世話になったので詳細は一生書かない)…

週末持ち越せないかもしれないと医師に伝えられた。もう声をかけても反応がない。母の願いを果たすために弟と連携して決断した。時間がない中で十分に医師の説明を聞いた上で決断した。弟は泣きながら決断した。ずっと前から母に願われていたのに様々な理由…

ロボット。何かが乗り移っているような。乗り移ってください。どうして感情が完全に消えないんだろう。ロボットのように感情が消えればいいのに。感情が邪魔して自分の役割とか求められてることがわからない。感情があるからうつや不安に苦しむ。もうそんな…

妹の葬儀は行わなかった。あんな状況で出来るはずがない。ただ斎場で火葬しただけ。火葬後の拾骨時、父は親より先に死んじゃだめなんだよ!何のために苦労して働いてきたんだ、こんな美人なのに、ばかやろう、と泣き叫んでいた。人前であんなに取り乱した父…

医師から6月は超えられないと伝えられた。もうモルヒネも効かなくなったそうだ。明日眠らせる薬を投与する。その後はもう母と話すことは出来なくなるそうだ。眠らせる薬が何なのかよくわからないけど、おそらく全身麻酔とかセデーションと呼ばれるものだろう…