ゴロスカ

狂人に相応しい終わりを迎えるまでの記録

前にブログを書いてから何ヶ月も経って、

妄想していた以上の不幸が現実に怒涛のように押し寄せて、

本当の本当に空っぽになってしまった。

ずっと前からそうだったけど景色が目に映らない。

その傾向がますます強くなって、視力が落ちている訳でもないのに

目に映る全てがぼやけている。

ほとんど何にも認識できない。

人は皆、去っていったか、自分で切ってしまった。

もう何も戻ってこない。

この先も地獄と虚無しかないのにどこに生きる理由がある?

自分が先に死ねば良かったのか?

その方がまだマシだったのか?

何もかもわからない。

少なくとも自分はなるべく人に迷惑をかけない死に方を準備していた。

耐え切れなくて衝動的に自死する。実際はそっちの方が多数なんだろう。

とりあえずこれから2,3年くらいかけてきちんと身辺整理をしよう。

お金関係は法的手続きをとらないと残された人達に迷惑かけるだけやもんね。

 

もうずっと一人で地道に静かに生きていくつもりだったのに。

やっとその方向性が掴みかけてきたところだったのに。

それもこれも全部消えてしまった。

今までの全てが、全ての記憶や思い出が消えてしまった。

自死遺族の方達にも色々あるだろうけど、皆さんどうやって生きているのだろう。