読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴロスカ

狂人に相応しい終わりを迎えるまでの記録

ナマズ大明神様、ヌルいよ

やっぱり大震災は来なかった。明日は来るかもしれないけど、たぶん来ないでしょう。終わらない日常を生きろって言った屑誰だっけ?どうでもいいけど。
今日も生き地獄でした。でも残された家族は俺よりもっと生き地獄だからこれでも頑張っている。とりあえず飯田橋の劣化精神科医原田は過ちを犯した。
立場的に誰に何と言われようと自分の人生を生きることを厳しく説かなければならなかったのに、こいつ妹に疑似恋愛しやがった。そして天使のように純粋で優しいなどと、本人を追い詰める甘言を繰り返し、薬も大量に処方し、結果本人は自分だけの人生を生きられないまま自ら命を絶った。
飯田橋の原田大先生。誰に何と言われようと俺はあんたに何らかの形で絶対けじめつけさせるよ。あんたはね、精神科医としてやっちゃいけないことを二つやっちゃってるんだよ。

1.頼んでもないのに身内を2人同時に診た。これは精神科医は両方の味方になれないから身内を同時には診れない原則破りやね。俺が最初の患者だぜ。で、結果妹に疑似恋愛して俺のせいにした。

2.あんたが最初の患者の俺より妹の味方になったことは、100歩譲っていいとする。だったら妹が自分の人生を生きることだけに専念するよう促すのが、あんたの仕事じゃなかったのか。勝手に感情移入して、相互疑似恋愛的状態になって、妹の言うことを100%間に受けて、悪いのはどいつだ探しをすることが精神科医の仕事じゃねーだろ。お前は結局何一つ理解してないよ。それで最後に俺に皮肉?ほんと心の中でばっかじゃねーの!って思ってたけど、本当に口に出せば良かったよ。
ま、何らかの形でけじめ取ってもらうよ。おめえは精神科医としてやっちゃならない過ちを犯した。

などと書いてたら地震来たけどヌルいよ、ヌルい。明日も期待してるぜ、ナマズ大明神様。