ゴロスカ

狂人に相応しい終わりを迎えるまでの記録

ほんともう無理かな。親を見届けるだけで精一杯。他に何もない。それですらも自信ない。ほんとは今すぐ世界の終わりが等しく起きて欲しい。社会とか政治とかのネットで好き勝手言ってるだけの奴ら、ほんとお気楽でフルボッコしたい。ただ自分の人生から逃げてるだけ。

ただ自分の人生を直視することから、たまたま逃げられてるだけ。
そのラッキーさが何一つわかってない。
ガキなら仕方ないよ。
いい歳こいたおじさんおばさんがそこに堕ちているのを見ると、そいつらの社会的立場関係なく心底侮蔑している。
こいつら偶々逃げられてるだけやんて。
それで世の中にヘイトw撒き散らしてる事には無自覚w
俺も含めてお前らは一生死ぬまで救われないよ。
終わらない日常を生きろwとか書いた救われない屑と同じ。
どんな社会的立場だろうが同じ。
だから自分とはかけ離れた余計なことばかりしてる余裕のある立場の奴らの言動を心底侮蔑してる。
自称リベラルの糞文化人共はほんとお気楽人生で目の前にいたら殴り倒したい。
それに訳もわからず賛同してる精神的底辺アホ共にはただただ侮蔑感しか抱かない。
一つ言える。
精神的底辺ほど底辺職業を侮蔑してる。
コンビニとかファストフード系で働いてる人達の仕事に不満を覚えるのは、精神的に貧しい証左。
そこにいい歳して無自覚なおっさんおばはんほど、反権力に走って世の中に本当のヘイトを撒き散らす。
本当のヘイトってそういうことなんですよ、熊倉隆敏大先生。
お前の言うヘイトはただの保身。
自分の作品を愛してくれてる人間を見抜く能力すら薄っぺらだから、お前はそこそこ成功してるのに孤独なんだよ。