ゴロスカ

狂人に相応しい終わりを迎えるまでの記録

もう俺には生きる意味も気力も少しも残っていない。幸せ、というイメージが二人の死によって全て消えてしまった。戻る所もない。待ってる人もいない。還る墓すらないwもうこれ以上惰性で生き続けるつもりはない。残るは地獄の道連れ。原田誠一と山口浩一郎と田口和朗。それぞれのカタチで用意準備している。こんななったので自暴自棄すらない。目的のために周到に忍耐強くそれぞれの奴らに合ったカタチで実力行使する。

ところで自暴自棄気味のハピネス田口和朗。お前何で実家出ないの?散々最後まで父親と兄貴否定してたよな。父親の介護一つもしなかったどころか介護してた兄貴と40過ぎて取っ組み合いの喧嘩。今お前が住んでる実家、土地も家も兄貴のものなんだろ。まさか光熱費すら払ってないってことないよね。ま、それぞれの一番弱点の部分を多角的に責めていくつもりです。これも嘘だけど。お前の心を折るためには誰を攻撃すればいいのかわかっているし。せいぜいキチガイツイート死ぬまで頑張れ。政治とか関係ない。私怨だよ。私刑だよ。原田誠一と山口浩一郎と田口和朗。自分は頑張ってる。絶対幸せに終わると本気で思ってるよね。田口和朗はあんまり思ってないっぽいけど。どちらにしても1㎜も可能性残さないので。衝動には走らないから安心してね。ここまで書いてきて誰を一番苦しめたいのか。わかってるよね。一時的に解除する。期間は来月いっぱいまで。そこで何もなかったらそういうことです。山口浩一郎。